ホーム>エスダイヤモンドネイルブログ>ネイルスクールブログ>BtoBtoC
ページ上部へ

BtoBtoC

プロにお仕事を依頼するということは??

今日はちょっと気になるお仕事のお話。

 

 

世の中にはいろんなお仕事がありますよね。

 

今は私が小さい頃より職種がより細分化され、知っても知っても知らないお仕事がたくさんあります。

 

なぜこんなに細分化したのか。。

ネットやSNSなどの無料ツール(通信料はかかりますけどね)の発展がなければここまで広がりはしなかったと思います。

 

それで何でも調べれば情報が出てくるようになりました。

 

お仕事の依頼もしかり。

困っていたらネットで検索すればよいのです。

 

オーナー『やばい。明日出勤予定のスタッフがインフルエンザで欠勤だー』

ともなれば誰か代わりにやってくれる人はいないだろうか。

 

①まずは知り合いをあたる

面識があれば都合が合えば融通してくれる可能性が高くなりますよね。

②ネットで検索

近所(同じ商圏)で誰か出張サービスやってないかな~?

 

だいたいこの2つですね。

(これでだめならばお客様に泣いてもらうしかありません。)

 

①であればお願いしやすいしこっちの条件ものんでくれそう

②のほうがコストがかかりそうだな~

 

とおもいましたか?

 

確かに知り合いであれば今までの関係性などがあり依頼しやすい心理状態だと思います。

 

 

でも①の方も②の方も同じ 『プロ』 だとすればお仕事の依頼条件は同じであるべきかな~と思います。

 

 

北海道でサンドアートをされている 森 マサミチ さんがとっても共感できることをお書きになっていたので共有させてください。

 

↓↓↓↓↓ 無償仕事について書かれています。

 

http://www.sandarthokkaido.net/archive/category/%E7%84%A1%E5%84%9F%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

 

どうですか?

 

この場合は 無償=¥0 の事を主に書かれていますが

 

時給換算や日当換算、メリットデメリットも含め

 

依頼する方は依頼される方へ 【見あった報酬】 かどうか検討していただければ嬉しいです。

 

ネイルの業界では今、無料セミナーが非常に多くあります。

 

いろんなメーカーさんや先生方が行っていると思いますが

 

受講の際はぜひブログやフェイスブックなどのSNSでシェアや参加したことをUPしていただけると

 

開催しているほうは嬉しいです。

 

無償で観るならシェアしてくれると幸せ♡

 

 

ほんとにこれにつきます。

 

お仕事している=お金を頂く=プロ

 

ということに関してのお話でした。

 

社会のみんなが楽しくお仕事できますように(^^♪

TSM 上手な先生のアート、技術を最短で出来るようになる方法

『TSM』


T 丁寧に
S 慎重に
M もれなく

『丁寧に慎重にもれなく』


やるだけ。


先生のやっている通り。

目指す人のやってる通り。


ただただまるまる『真似』してください。

サロンワークも伝える仕事も。

極論、ネイルじゃなくても。

人生も。


『TSM』

私の合言葉です。

※ひさしぶりにシンプルにかこうと思いました。

BtoBtoCとは?

こんにちは。

 

先ほどのものと似ていますがここでは

 

【セミナー開催者、教育者、講師】のようなお仕事をされている方に

 

有益な情報をお伝えできたら良いなと思っております!(^^)!

 

 

下記↓引用です

 

BtoBtoCとは「Business to Business to Consumer」の略。
BtoBtoCサービスとは、『企業が個人消費者相手に商売するのを、手伝う商売』のこと。

例えば
素材メーカー → アパレル会社 → 消費者
といった商流です。

 

上記の例ですと、これまでは、
素材メーカー → アパレル会社
に販売していればよかったですが、最近では、素材メーカーが消費者ニーズをリサーチし、
うちの素材を使えば、消費者が望むこのような服が出き、御社の売り上げが上がる
といった提案をアパレル会社に行っています。

このように、最終購買者である消費者の動向をマーケティングした上で、
自社の素材を活かせる会社へ提案を行う傾向が増えています。